季節と暮らしを楽しむ七十二候『霞始靆 かすみはじめてたなびく』

2月23日からは七十二候の一つ、雨水・次候『霞始靆かすみはじめてたなびく』です。


春の朝日を浴びた山々で霞がたなびき始める頃。

「靆(たなびく)」とは、霞や雲が薄く層をなして横に引くような形で空に漂うこと。


春になると、遠くの景色が白くぼんやりとかすみ、幻想的に見えることがありますよね。

これを「霞」と呼びます。

霞(かすみ)は昼間の呼び名で、夜は朧(おぼろ)と呼び名が変わります。

聞き覚えがありませんか?

そう、童謡「朧月夜」です。

美しい歌ですよね

雨水の空を眺め春を感じ

和服姿でお出かけしてみてはいかがでしょうか(*^-^*)



きもの処公文

高知県高知市春野町弘岡中1786

Tel:088-894-2975


成人式振袖・紋付羽織袴・卒業式袴・七五三・浴衣

花嫁衣裳・留袖・訪問着・付下げ・おしゃれ着

ママ振袖のご相談や着物のサイズ直し・シミ落とし

ご購入もレンタルも「きもの処公文」にお任せ下さい。