季節と暮らしを楽しむ七十二候『草木萌動 そうもくめばえいずる』

2月28日からは七十二候の一つ、雨水・末候『草木萌動 そうもくめばえいずる』です。


春の息吹が漂いはじめ、草木が芽吹き始める頃。

長かった冬の気配が薄れ、暖かい日差しに誘われ、地面や木々の枝々から萌黄色の小さな命が一斉に芽吹き始めます。


草の芽が萌え出すことを「草萌え」(くさもえ)と言います。

「萌え」とは、草木が芽を出すこと。

弊社の庭も春の到来。

音もなく静かに、でも毎日少しずつその景色を変えながら、新しい季節への希望が感じられます。



対照的に、公文では卒業式のお客様のご準備でスタッフは忙しなく動いております(*^-^*)


きもの処公文

高知県高知市春野町弘岡中1786

088-894-2975

Copyright© 2020 Kimono Dokoro Kumon. All Right Reserved.