季節と暮らしを楽しむ七十二候『桃始笑 ももはじめてさく』

3月10日からは七十二候の一つ、啓蟄・次候『桃始笑 ももはじめてさく』です。


桃の花が咲き始める頃。

1月頃から咲き始めていた梅から、次に春を代表する花木は桃です。


桃と桜、似ていますが見分けるポイントは、桃は桜と比べて枝の同じ個所に密集して花をつけます。そこがまた可愛いですよね。


また、桃は古くから邪気を払う霊木と信じられ、我が家の庭にあった桃の木を祖母が大切に愛でていました。

理想郷で有名な「桃源郷」も、不老不死の桃の実がなる伝説があり、鬼退治にいく桃太郎伝説もこれが由来です。


由来はともあれ、桃始笑花が咲くことを「笑う」と表しているところも素敵です。

若葉や春の花をみて、いつのまにか私たちも優しい気持ちで笑顔に。

そんな春の時間を楽しみましょう♬


きもの処公文

高知県高知市春野町弘岡中1786

088-894-2975



Copyright© 2020 Kimono Dokoro Kumon. All Right Reserved.