季節と暮らしを楽しむ七十二候『蟄虫啓戸 すごもりのむしとをひらく』

3月5日からは七十二候の一つ、啓蟄・初候『蟄虫啓戸すごもりのむしとをひらく』です。


地中で冬ごもりしていた生きものたちが、春の陽気を感じ、姿を現し始める頃。

土の中で冬眠していた虫や動物たちが、太陽の光を浴びようと動き始めます。


春の陽気を感じ、カエルやヘビ、トカゲなど、さまざまな生きものが目を覚まし始め、

春野町の のどかな場所にある公文の周りにもひょっこり(*^-^*)



あたたかい日が増え、日差しも心地よくなってきますが、

季節の変わり目。 皆様体調に気をつけながら、春を楽しみましょうね♬


きもの処公文

高知県高知市春野町弘岡中1786

088-894-2975


Copyright© 2020 Kimono Dokoro Kumon. All Right Reserved.